フリーゲーム「なんDAそれ!?」について



10年以上前(2010年)に作ったフリーゲームでコンテストに出品した作品になります。 参加当時のコンテスト制約内容は以下の通り。

私のフリーゲーム作品は自由に実況可能ので、報告は自由とさせていただいてます。 ゲームの内容についてツッコミ罵る事に関しては容認しています。

ただし、内容以外に関する事まで罵って良いとは言っていません。 あくまでストーリー上の事をよく理解してください。 今まで、黙って実況プレイを拝見してきましたが…

『ゲームの話が短すぎる』 『これゾンに似ている』

と、いう言葉を良く耳にしました。 そもそも、コンテスト出品作品である事はゲーム紹介にて書いていますし 短編ノベルゲームと書いていますし、短い内容なのは当然の事なのです。 それを『ゲームの話が短すぎる』という実況内での言葉はとても悲しいです。

制限されてる中で一週間で制作したゲームというのを理解してから

実況プレイして欲しいと思いました。


このコンテストのテーマは制作開始直前にメールにて知らせが来ていました。

なので、そこから物語を考えています。しかも制作期間1週間です。 それで、どこかの話をパクろうなんて考える暇さえありません。


そもそも、それを後から知って「これゾン」を拝見しましたが 自分のゲームはゾンビでもなければハーレムモノでもありません。 むしろ生身の女性は出てきませんし… 武器も携帯でありチェーンソーでもありません。

ただ、「少年が女物の魔法少女の服を着た」というだけです。

似てるのはそこだけなのに、それを『これゾンみたい』『これゾンかとおもった』 と言われるのは心外です。


世間の数多くある魔法少女は全てパクリですか? 違いますよね?魔装少年(女装)という一種のジャンルのはずです。 なのに、プレイした感想が『これゾン』に似てると一言だけで片づけるのが

正直、モヤっとします。 せめて色々感想があった上で納得いく話での似ていると言うならわかるけど… ぶっちゃけ「これゾン」の原作者にも失礼だぞw